初めてOK!EDの悩みはシアリスが解決!

年配だって36時間サルのように楽しみたい!

初めてOK!EDの悩みはシアリスが解決!

オーラルセックスの罠

淋病は性感染症の一つです。
男女の区別なく感染しますが、男性と女性では症状に違いがあります。
男性の場合は感染すると殆どの人に症状がでてきます。
主な物としては、膿が出てくるとか、排尿時に4痛みがある、さらに頻尿気味になるなどです。
初期症状は尿道の痛みが痒み程度ですが、それを感じるとすぐに熱っぽさや痛みが増すので注意しましょう。
膿は黄色やクリーム色でずっと出続けるので、下着を汚してしまう事もあります。
また放置しておくと睾丸が腫れてしまう事もあるので、異変に気付いた時点で病院へ行くなどして対処するのが重要です。
反対に女性は症状が出にくいのとが特徴です。
そのため、感染に気付かない事もあり注意しましょう。
感染すると、おりものに膿が混じったり、性器に痒みが出たりする事もあります。
不正出血が続いたりする事もあるので注意しましょう。
適切な処置をせずに放置しておくと、子宮に淋菌が侵入してしまう事もあります。
喉にも感染する事があり、オーラルセックスでパートナーにも菌が移ってしまう事があるので注意しましょう。
治療時に良く使われる薬がジスロマックです。
病院で良く処方される抗生物質で、マイコプラズマや百日咳、副鼻腔炎などの時にも処方される薬となっています。
ジスロマック自体はそれほど強い抗生物質ではない事、さらに併用してはいけない薬が基本的にはないので、多くの病院で処方されている薬です。
菌による腫れ・熱・膿・赤みなどの症状に効果的な薬ですが、症状が抑えられたからと言って途中で薬の服用をやめてしまうと菌に耐性が出来てしまう事があります。
ジスロマックは症状が治まってからでも必要量は全て飲んでしまうようにしましょう。